SSブログ
前の10件 | -

ぼへ猫通信(612) バケツ水 [ぼへ話]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

今回は、猛暑は しっかり 水分補給 ってお話。

612mizu-1.jpg

木曜日に雨が降って、昨日は ようやく ひと息つける気温になったんだけど~
・・・ 今週は 暑かったぁ~ (@@;)

とにかく 朝から 陽ざしがガンガンで、毎日「熱中症アラート」発令 。。
で、熱中症対策の重要ポイントは、水分補給でしょ(^.^) ってことで、
ご用意しました「バケツ水」

612mizu-2.jpg
さっそくご利用は 公園でいちばん若い ハッチくん(5歳)

612mizu-3.jpg
長老の アメちゃん(たぶん17歳)も、バケツ水が大好き♡

ところで このふたり、体つきが かなり違う。
ハッチは、手足がすらりと長くて、猫としては バランスのとれた細長体型。
アメちゃんは、まるっこくて、手足が短い ずんぐり体型。

 同じバケツで水を飲むと ↓ ほら、こんなに体勢が違うのよ (^o^)
612mizu-4.jpg612mizu-5.jpg

・・・このバケツ、じつは 猫たちが みんにゃで利用している
「とある水飲み場」を 毎朝 新鮮な水で満たすために 使っているんだけど~
それが こちら
612mizu-6.jpg
公園を見守る「大クスノキ」の幹には いろんなところに凹みがあって、
そこに溜まる水を飲むのが、猫たちは大好きなのです♡
みんにゃ、じょうずに水分補給で 猛暑を乗り切ろうねっ (^-^)/


nice!(95)  コメント(28) 
共通テーマ:ペット

ぼへ猫通信(611) そのままバタリ(^_^; [ぼへ話]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

今回は、ぼへさんたち、ホントにバタリ ってお話。

612bata-1.jpg

みなさま〜♪ 引きつづき、お暑うございます〜  (^_^;

前回の
お歌&お遊戯では、ご唱和してくださった方も多かったようで (^.^)
今回は、前回の「バタリ」写真で、ご紹介できなかった 選外佳作(?)を載せちゃおう

612bata-2.jpg
公園は、先週から、ますます暑くて、朝からカンカン照り (--;)

612bata-3.jpg
みんにゃ、あっちゃ・こっちゃ バタバタ倒れてます。。

612bata-4.jpg

こうなると 事件現場かっ?! (o)  ・・・だいじょうぶ~ 生きてますよ~
612bata-5.jpg
まだ7月だけど・・・ とびきり暑い日々。。まぁ、猫は日陰でバッタリ倒れてりゃいいんだけど。。
暑くて仕事効率だだ下がりのニンゲンは、週末もお忙しで。。お休みモードでシツレイしています。
ご訪問もできそうになくて、ごめんにゃさいね~ (>_<)


nice!(69) 
共通テーマ:ペット

ぼへ猫通信(610) 暑中お見舞い♡ [ぼへ話]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

今回は、ぼへ流・お暑い季節の過ごし方 のお話。

610musu-1.jpg

天気予報によると、2回目の梅雨明け ってことで~ (それって、なんやねん。。)
本格的に お陽さまカンカン・高温多湿のあつ~い夏が やってきた公園。

で、みにゃさまも、なかなか過ごしにくい季節になってるワケですが~
こんな時期の ぼへ猫さんたちの 暮らしぶりを、お歌とお遊戯で ご紹介しましょう
・・・みなさん、よぉく知っている あの歌なので、ご唱和しながらご覧くださいね (^.^)

610musu-2.jpg610musu-3.jpg
        むすんで~            ひらいて

610musu-4.jpg610musu-5.jpg
      手(?)を打って~            む~すんで~

610musu-6.jpg610musu-7.jpg
     また開いて (@@;) ~        手を打って (^^ゞ ~

 そのまま~ バタリ~♪♪♪
610musu-8.jpg
みなさま、ご唱和 ありがとうございました (^^)v
お暑い日々が続きますが、ぼへ猫さんたちを真似して、ムリせずゆったりお過ごしくださいませ♡


nice!(101)  コメント(33) 
共通テーマ:ペット

ぼへ猫通信(609) 追悼~ペチカに捧ぐ~ [追悼]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

今回は、とつぜんに 天に召された ペチカへの追悼。

609peti-1.jpg

あぁ、ペチカ・・・  また、ひとり、公園の子が旅立ってしまった。
ペチカの死は とつぜんで、あまり そのことを うまく説明できないのだけれど・・・

609peti-2.jpg

ペチカは、621日の早朝、公園へとつづく 階段のところで倒れていたようで、
私が連絡を受けて 駆けつけたときには、もう 公園管理のかたに引き取られていた。

詳しいことは書かないけれど、春ごろ 公園の周辺で ちょっと気になることが起きていて、
そんな経緯から、このあたりの地域猫のまとめ役の人が、遺体を病院で調べたい と言う。
・・・ペチカの遺体は、そのまま 病院に運ばれていった。

病院では、体に害のある薬品のようなものを口にした可能性がある、という診断になった。
・・・故意か。。偶然か。。真相はわからない。。

609peti-3.jpg609peti-4.jpg
ペチカは、10年以上 公園に通っている オリジナルメンバーで、美しい猫だったけど
人間とも ほかの猫とも 距離をおいて、生け垣の下や柵の向こうに こっそり居る子 だった。

609peti-5.jpg609peti-6.jpg
いつも、油断しないし、笑わないし、はしゃがないし、のんびり なんて しない。

それでも公園は、ペチカにとって 安心して お腹を満たすことのできる 場所だったと 思う。
死んじゃうような食べものが、もし 偶然ではなく、誰かの悪意によるもの だったとしたら
ペチカの死は、悔しくて、悲しくて、やりきれない。 (そして真相は 闇の中。。)

・・・ほかの誰とも触れあうことのなかった ペチカ だけれど、唯一の親友「まぼろし」がいた。
去年の秋、ひと足先に 天に召された まぼろしと、きっとまた 一緒に過ごしているんだね。
609peti-7.jpg
ペチカが逝ってしまってから、そろそろ1カ月になりますが、公園では もう何事もなく、
みんな おだやかに暮らせているようです。 ・・・この先も、平穏なままで。そう願いたいけれど。
・・・こんな記事だから、コメント欄は閉めておきます。 残されたぼへ猫たちに、ずっと幸あれ!


nice!(102) 
共通テーマ:ペット

ぼへ猫通信(番外編) 7月といえば♡ [番外編]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

今回は、7月だから、うちの長女・noranのお話。

B71nora-1.jpg

  noranさん  本日も、ごきげんうるわしゅう

ソファーの背もたれで、じょうずに ペッタンコになってます (^.^)
B71nora-2.jpgB71nora-3.jpg
こんなふうに、機嫌よく おだやかに 過ごせるようになって、ホントによかった。。

じつは、noranさん、5月の終わりごろ、めちゃ体調をくずしておりまして・・・
ナニが悪かったのかというと 「急性腎不全」ってことになるのだけれど・・・

noranは、2年ほど前から「甲状腺機能亢進症」という病気になって、
それからずっと「甲状腺機能を抑制するクスリ」を飲んでいたのですが、
簡単に説明すると「甲状腺機能を抑制する 内臓なども働かせ過ぎない」ということで。
つまり、そのクスリのせいで、腎臓の機能が抑制されて、負担が大きくなった、らしい。
・・・クスリの種類が変わって、量の調整がうまくいってなかった、せいかも???

B71nora-4.jpgB71nora-5.jpg

とにかく、急に食べなくなって、病院で血液検査したら、
先生が ちょっと慌てるほどの 悪い数字が出ちゃって・・・ 点滴に3日通いました (/_;)
飲んでたクスリは中止して、しばらく通院して、ようやく腎臓の数値が正常レベルに。

それでも、なかなか食欲が戻らず、10日間ぐらいは、まともに食べられなかったから、
わたしも、けっこう「覚悟する」って心境で。。
でも、すっかり元気になっていただいて、とりあえず山は越えたよね~

で、7月といえば・・・
今週、75日のお誕生日(推定)を迎えて、noranさん♪ 16歳になりました
・・・あの時は、もう、16歳のお誕生日、迎えられないかと思った。。マジで(^_^;
B71nora-6.jpg
 ・・・晴れて 16歳になられたnoranさん♡ 最強伝説???

 


nice!(106)  コメント(38) 
共通テーマ:ペット

ぼへ猫通信(608) 面影を継ぐ [ぼへ話]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

今回は、公園に遺された 白玉くんの面影のお話。

608kage-1.jpg

この、まっ白い猫たちは ・・・たぶん、白玉くんの忘れ形見。

この子たちは、公園の朝食レストランに ゴハンを食べに来ることはないのだけれど、
ほんの たま~に 公園のはじっこで、見かけることがある。 ・・・これは、そんな写真。

この子たちが生まれたのは、公園に隣接した 今は使われていない学校の敷地で、
閉ざされたフェンス越しに、白い子猫たちがチョロチョロしているのを見たのは
78年前だけれど、白が3匹もいたから、きっと白玉くんの子種だろうってことで、
当時まだ現役のオトコだった白玉くんを、ようやく捕獲して去勢したのだった(→237話)

ま、その頃 白玉くんは かなりお盛んで (^_^; 別宅にも子供がいたんだけどね (→251話)

・・・8歳の、リッパな大人猫に成長して、あぁ、白玉くんにそっくりだな (^.^)
たぶん、左が女の子で、右が男の子? ・・・お父さんが亡くなったこと、知ってるのかな?

生まれた命は、いつか かならず 終うのだけれど、白玉くんの面影は遺されているんだね。
608kage-2.jpg608kage-3.jpg
・・・ちょっと、いろいろタイヘンで、今週もお休みモードでシツレイしています。
ご訪問も、あんまりできそうになくて、ごめんにゃさいね (>_<)


nice!(67) 
共通テーマ:ペット

ぼへ猫通信(607) 追悼~白玉くんに捧ぐ~ [追悼]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

今回は、病の末に旅立った、白玉くんへの追悼。

607sira-1.jpg

白玉くんは、もともと公園生まれの子ではないのだけれど、私がブログを始めた頃には、
公園のすみっこをウロウロしはじめていて、準オリジナルメンバーぐらいの長老さん。
歳は・・・ よくわからないれど、やっぱり156歳にはなっていたと思う。

がっしりと大きくて、丸顔の、きれいな白猫だから「白玉くん」・・・なんだけど
607sira-2.jpg
いつも こんな風に 汚れていて、「ヨゴレ玉」なんて呼んでいた (^_^; (→312話)

白猫のくせに、黒猫が好きで(?)  たいてい、いつも、黒猫とくっついていたね(^.^)
607sira-3.jpg607sira-4.jpg
そもそも、どこからか ふらりとやって来て、
当時は「黒猫軍団」が支配していた「管理棟ゾーン」に居ついたんだっけ (→208話)

そんな白玉くんに異変が起きたのは、去年の7月ごろだった。
607sira-5.jpg607sira-6.jpg
最初は、左耳の先っぽがカサブタになっていて、なんかケガしたのかと思ってた。
そんなケガはよくあることで、放っておけば、そのうち治る。
・・・でも、白玉くんのカサブタは、このあと、いくら経っても 治るようすがない。

夏だから、ジメジメして治りが悪いのかな? 冬になったら、治るかな?
607sira-7.jpg607sira-8.jpg
これは↑今年の1月の写真。 治るどころか、酷くなって、両耳に広がっている。
「猫 耳のカサブタ 治らない」で検索したら、すぐに見つかった病 ・・・扁平上皮癌

治すには「耳を切除」するしか ないらしい。
・・・白玉くんは、人には馴れてないし、触れないし、病院で治療はムリだろう。
耳の癌は、このあと、どんどん悪くなっていった。(もう写真も撮れないほどに。。)

それでも、桜が咲いて、散りはじめる頃までは、毎朝、公園でゴハンを食べた。
お終いごろは、スープ状のゴハンを舐めるぐらいしかできなかったけれど。
お別れになった最後の日は、レストランには顔を見せずに、
ずっと遅れてやってきて、ただフラフラと公園のなかを歩いて、姿を消した。
公園に「さよなら」を告げて、どこかで 静かに 旅立ったのだと思う。

さよなら、白玉くん。 次は、黒猫になって、戻っておいで。
私が選ぶ最後の一枚は、若き日、涼やかな木陰で、白アザラシみたいに寝ている姿で。
607sira-9.jpg
・・・ちょっと、いろいろタイヘンで、お休みモードでシツレイしています。
ご訪問も、あんまりできそうになくて、ごめんにゃさいね (>_<)


nice!(78) 
共通テーマ:ペット

ぼへ猫通信(606) にゃん材不足。。 [ぼへ話]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

今回は、いいモデルさんが 居なくなっちゃって ってお話。

606zai-1.jpg

梅雨空がつづく公園・・・
どんよりして ろくな写真が撮れないうえに、いいモデルさんも居ない・・・

そう、オレちゃん(改めニコちゃん)がお嫁にいって、
今年の秋の「ハロウィンかぼちゃ」の危機を心配してくださる方が多かったですが~
オレちゃんの不在は、かぼちゃ危機だけじゃない!
とにかく、楽しく撮影協力して、こちらの狙いどおりにポーズを取り、
めちゃハッピーな笑顔を向けてくれるスーパーモデル・オレちゃんに、頼りっきりだった私。。

この先、いったい どうすればいいのか。。 いろいろとモデル候補を選んでみなければ。。

たとえば~
どんな季節でも、明るい雰囲気の写真になる「お陽さまカラーの茶トラ」は・・・
606zai-2.jpg606zai-3.jpg
オレちゃん不在のいま、居るのは、この2にゃん。
えっっっっと・・・ すっかり おじいちゃんになった、ご隠居さんがふたり?! (^_^;

ちょっと若い世代 ったら、黒多めの「3バカトリオ」なんだけど・・・
606zai-4.jpg606zai-5.jpg
黒っぽい子は、光の加減で上手く撮れないし、ただでさえピント合わせにくいのに、
なんか、こいつら、わちゃわちゃしてて、ますますピンボケしてしまう。。(/_;)

頼みの綱は「かわい子ちゃんズ」なんだけど・・・
606zai-6.jpg606zai-7.jpg
近寄ると逃げちゃう こまるは、こちらの都合で撮らせてくれる寛容さゼロ。。
フサッチは、そこそこ協力的だけど、カメラの方に歩いてきちゃうんで、撮影に苦労する。。

あとは「なんかクセの強いおっちゃんたち」なんだけど・・・
606zai-8.jpg606zai-9.jpg
なかなか撮影協力はしていただけなくて、狙うなら「一発芸」だけど
おっ と思った瞬間にカメラが起動してなくて、シャッターチャンスを逃がすばかり。。
もはや、ため息しか出ない、ブログ存続にもかかわる大ピンチ() かっ?! (>_<)

まぁ、すこしずつ猫が減って、さびしさを感じる 朝の公園レストランです。
606zai-10.jpg


nice!(107)  コメント(35) 
共通テーマ:ペット

ぼへ猫通信(605) ニコちゃんの様子♡ [ぼへ話]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

今回は、オレちゃんは、すっかりニコちゃんに ってお話。

605niko-1.jpg

前記事で、お嫁入りのご報告をした オレちゃんですが~

みなさまから、喜びのコメントをたくさんいただき、ありがとうございま~す(^-^)/
ま、ホントに、願ってもない よいご縁だったので、ワタクシも感激しているのですよ

で、その後のオレちゃん・・・ じゃなくて「ニコちゃん」の様子は、というと
605niko-2.jpg
へへへっ (^m^) 
もう、ずっとこの家で暮らしてます、ぐらいの 馴染みっぷり ぢゃないの?!

ほんとに、ヨカッタね~ って、お話なのだけれど、
じつは、オレちゃん、今年になってから、いろいろ健康上の問題がでてきていて。。
それが この2
605niko-3.jpg
写真では、あんまり よく分からないと思うんだけど、

①背中の毛が、皮脂で固まって、もうブラシでもほぐせないほどゴワゴワに・・・
②右側の 首のあたりに「瘤」ができて、どんどん大きくなっていた

それは、青年くんご夫妻も ご承知のうえだったので、
オレちゃんを迎えにきた その足で、かかりつけの獣医さんのところへGO

・・・で、2つとも スッキリ解決
605niko-4.jpg605niko-5.jpg
背中のゴワゴワ毛は、その部分だけ刈り取って、きれいな毛が生えるのを待つ (^.^)

首の瘤は、あごの下にある「唾液腺」というところに「唾石」が詰まっていたようで、
瘤を切開して、溜まっていた唾液をだして、洗浄して縫合・・・(大手術だわ (@@;)

こんな処置は、お家の子にしてあげないかぎり、なかなか できないので・・・
ほんとうに、青年くんご夫妻に、感謝♡感謝♡ なのですよ m(._.)m

オレちゃん改め ニコちゃん♡ 健やかに 末永く 幸せになってくださいませよ (^_^
605niko-6.jpg


nice!(112)  コメント(35) 
共通テーマ:ペット

ぼへ猫通信(604) 第2のにゃん生 [さよなら]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

今回は、オレちゃんが、うれしいお嫁入り ってお話。

604ore-1.jpg

もちろん、みんな、知ってるって思うけれど、
オレちゃんは、公園のそばで 10年以上 ずっと暮らしてきたオリジナルメンバーで、
茶トラ兄妹の末娘で、いつも最高にハッピーな写真を撮らせてくれるトップモデルさん♡

そんな、永遠のアイドル・オレちゃんが、なんと! お嫁に行きました~ (^0^)

604ore-2.jpg

どこへ嫁入りしたのか・・・ それは、5年前、茶トラ兄妹の お兄ちゃんが行ったお家

・・・そのお話、お母さん猫のモモちゃんの追悼記事(→378話)でしたんだけれど~
 『当時、公園に隣接したマンションの一室に住んでいた「青年くん」が、
  玄関先に 遊びにくるモモ母さんや、茶トラ兄妹を可愛がっていて、飼いたいから、と
  わざわざ猫が飼えるお家に引っ越して、まずムナジロ君を確保して連れて行って、
  モモ母さんも、とがんばったんだけれど、捕まえられないうちに 亡くなってしまった』
という、ちょっと切ないお話でした。

604ore-3.jpg

で、お兄ちゃんのムナジロ君(今はタビ君)を お家の子にしてくれた「青年くん」は、
その後も、公園に残った 茶トラ兄妹のことを気にかけていて、時々のぞきに来ていたみたい。

そして、ここ半年ほどで、すっかり おばあちゃん然としてしまった オレちゃんが
母猫モモちゃんみたいに、急に具合が悪くなるんじゃないかと 心配で、
お家に迎えたいと、申し出てくれたのです (^.^)

604ore-4.jpg

・・・え~っ?! 世の中に こんな いいご縁って あるのね~
それも、これも、オレちゃんの 人徳ならぬ「にゃん徳」なのかも知れないけれど、
動物病院に連れて行っても、おとなしく、まるでお家の子みたいに馴染めてたオレちゃんなら、
新しいお家にお嫁入りしても、すぐに馴染んで、ゆっくり暮らせると思うからね (^_-)-☆

こちらからも、深々と頭を下げて、オレちゃんの第2のにゃん生を 託すことにしたのです。

604ore-5.jpg

オレちゃんは、しっぽが折れてるからオレちゃんだったけど、
お家の子になって 2のにゃん生では「ニコちゃん」ってお名前になりました (^_^)b
 ・・・いつもニコニコごきげんちゃん だから、ぴったりのお名前をもらったね♡

604ore-6.jpg

いいお天気になった528日の朝、青年くんと奥さまが、ふたりでお迎えに
お家にはタビ兄さんもいるし、きっと すぐに馴染んで、ハッピーな にゃん生を送れるね

604ore-7.jpg


nice!(104)  コメント(37) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | -